2019年9月9日台風15号により、野菜栽培ビニールハウスの多くが被害を受けました。
・ファーム笹山でも、60棟中13棟倒壊という大被害を受けました。
 2021年3月、当初予定通り、野菜栽培ビニールハウスの全棟を、修復することが出来ました。
・修復に当たりましては、JA様、修理業者様、他皆様の、多大なるご支援、ご協力を受け、修復を終えることが出来ました。ありがとうございます。
・これからも、栽培、出荷野菜の品質に務めていきますので、今後ともご愛顧をお願いいたします。

⇒台風15号の被害の復旧


2019年9月9日台風15号による、野菜栽培ビニールハウスの被災、復旧状況。
 ・台風15号による猛風で、房総半島の、農業用ハウスでは、軒並み多大の被害を受けました。
 ・ファーム笹山でも、60棟中13棟倒壊という大被害を受けました。
 ・5ヶ月を経過した、2020年2月9日時点での、被害、復旧状況をまとめました。
 
⇒台風15号の被害と復旧状況

・現在、ホウレンソウ、小松菜の出荷量は、50%程度に落ち込んでいますが、ビニールハウスの修理に努め、野菜の品質維持向上と、出荷量の100%までの回復に努力していきますので、今後とも、ご愛顧をお願いいたします。


●平成30年度産 新米の季節です。
 ・冷めても美味しい上総米コシヒカリを、年間を通していただきませんか。  ・この時季、9月末まで、年間ご契約を承っております。
 年間ご契約のお米は、お米冷蔵保存設備で、冷蔵保存をして、ご希望時にお送りします。
 ・ご希望の方は、お電話でお問い合わせください。


・ホームページで、ファーム笹山会社概要を更新しました。
  分散各地区の露地野菜栽培農場と、野菜ハウス栽培事務所周辺の、野菜栽培ハウスの外観を追加しました。

・29年産お米のコシヒカリの、稲刈りを始めました。
 ・冷めても美味しい上総米コシヒカリを、年間を通していただきませんか。
 ・この時季、9月末まで、年間ご契約を承っております。
 年間ご契約のお米は、お米冷蔵保存設備で、冷蔵保存をして、ご希望時にお送りします。
 ・ご希望の方は、お電話でお問い合わせください。

・平成25年度千葉コシヒカリは、日本検定協会の食味ランキングで”特A”評価です。
・ミルキークイーンは、コシヒカリの改良版で、収穫は少ないものの、食味は良好で、特に冷めても美味しく、お弁当、おにぎりにも好適ですよ。